2004年06月30日

瀧澤賢太郎 / Impressive Time

Kentaro Takizawa / Impressive Time (HCCD-9507)


2004/07/14 on sale

01. Hikari-no-Mukou (Kentaro's Vigor Of Youth Mix)
02. Feel Your Emotion
03. Release Of Nature
04. High Spirit Jazz
05. Driving
06. Take My Soul feat. Bwana-K
07. New Wind
08. New Beginning. New Life
09. Take My Soul (Peace's Moderato Mix)
10. Hikari-no-Mukou (Yukihiro Fukutomi Remix)

2003年にリリースしたデビュー12インチ"Impressive Time"が福富さんやNik WestonのDJチャートにランクインし、須永さん、Glenn Underground、Needsらからも評価され話題をさらい、当時22歳にして浜崎あゆみのシングル"Ourselves"のリミックスを手がけ、青山Loopの看板イベント「A New Dimension」へ参加など、今後とも楽しみなアーティスト瀧澤賢太郎のデビューアルバムがついにリリース!!!!!

1st EPの"Impressive Time"の素晴らしさはもちろんのこと、
"光の向こう"の福富さんによる大胆なスウィングジャズにしてしまったリミックスも最近のクラブシーンで話題。
"Feel Your Emotion"や"New Bigining, New Life"もオススメです!
若手ながらではの柔軟な耳で、いろんな音楽の要素を取り入れている所はすごいと思います。
これから世界に向けて飛び立って行って欲しいアーティストの一人です。

info: Asayake Records
posted by Isao at 14:55| Comment(7) | TrackBack(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Studio Apartment / World Line

Studio Apartment / World Line (NWR-2007)

2004/7/7 on sale

01. Introduction
02. Flight feat. Monique Bingham
03. Brave mind
04. Iceman
05. Straightaway
06. Life from the sun
feat. Chieko Kinbara, Shihoko Hirata
07. Ryu
08. Nature spirit
09. Dive into the night feat. BOO
10. Shining 〜First time when I saw you〜
feat. Shihoko Hirakawa
11. Beautiful day feat. Eishu

DJ 森田昌典とマルチプレイヤー阿部登のユニットStudio Apartmentの2年ぶりのアルバム。
まさに夏に発売というだけあって爽快な感じ。
既発の3枚の12インチなども収録。
今年の夏はStudio Apartment「World Line」!って思いました。
梅雨明けの暑さを爽快に吹っ飛ばす1枚です。
個人的にはMonique Binghamをフィーチャーした"Fright"とかが好きです。

info: New World Records
posted by Isao at 14:49| Comment(4) | TrackBack(1) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷区文化芸術施策検討委員会

長いタイトルですが・・・

月曜日に、知り合いの区議会議員に誘われて、
渋谷区文化芸術施策検討委員会というものを傍聴してきました。
渋谷区というだけあって、
僕の戸籍もある渋谷区役所内の会議室で行われました。
委員会の内容は、「若者文化」としてのクラブの実態と概要理解。
僕が行くからにはもちろん「クラブ」です!(笑)
渋谷区長、教育委員長、そして渋谷の文化を支える文化人、
渋谷区文化芸術施策検討委員会の皆様などが出席していました。
やはり、そのような人が「クラブ」を知っているわけがなく、
ゲストスピーカーとして、
Organ Barの店長のギョーザさんとAsayake RecordsのWaraさんが参加しました。
二人とも今の本当のクラブ・シーンを
年配の方々に必死で伝えようとしているのがとてもよく見受けられました。
やはり、クラブにいっていない人々にとっては、
クラブは危ない、不良、ドラッグをやってる
といったある意味間違った情報しか
とらえることができなくなっていたりしています。
今回の委員会では、1部の人たちだけかもしれませんが、
少しでもそれらのイメージが払拭できたのではないでしょうか?
また、委員会の方々も少し興味、理解を示してくれた方もいて、
嬉しい限りです。
Waraさん、ギョーザさん二人ともお疲れさまでした。

ちょっと区側に言いたいのは、
区長と教育長、委員会の最初のお話(言葉)だけ言って、
いくら忙しくても、即退出するのはどうかと思った。
また、委員会の人たち、
いくらなんでも、ちょっと年齢高すぎ・・・
せめて、40代とか、30代とか・・・
posted by Isao at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

Jazzanovaインタビュー

先週行ったJAZZANOVAのAlexander Barckのインタビューがクラベリアに掲載されましたー!!!
良かったら、見てくださいませ!
http://www.clubberia.com/interview/list/inter_040621jazzanova.html
posted by Isao at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

Sleep Walker feat. Pharoah Sanders - The Voyage

ここのblogでも何度となく登場し、
(僕がひたすら5月始めからヘヴィープレイ(笑))
今、日本国内外で様々なDJによって
絶賛を浴びているSleep Walkerの新曲"The Voyage"、"Into The Sun"。
先日のYellowのJazzanova Japan Tourでもメインタイム、
そして終盤にもプレイされ、ダンスフロアを盛り上げました。
また、ベルリンのJazzanovaからライセンスのオファーが届いているとのこと。
改めまして、6月下旬だった発売だった予定が、
結局、7月2日に発売とリリース日が決定したのでお知らせ。



SLEEP WALKER feat.PHAROAH SANDERS

“The Voyage”

C/W
SLEEP WALKER feat.Bembe Segue
"Into The Sun"

12”SINGLE 2004/7/2 RELEASE
ESP010 ( ESPECIAL RECORDS )


曲もさることながら、
ジャケットのデザインは、「Straight No Chaser」のアートディレクターとしても知られるロンドンのグラフィック・アーティスト”Swifty Typografix”が担当ということで、そっちも注目。

また、Especial Recordsでは今後、Markus Enochsonのリリースも控えているとのことで、
そっちの動きも気になるとこです。

先月、Yellowで行われたパーティー「Inspiration」のコンピレーションアルバムも9月あたりにでるとか。

他にもEspecial Recordsの過去に発売されたものも、
EspecialがUKのディストリビューター"Goya Music"とのコラボレーションで過去の音源を再編集盤としてリリースしていく"Especial Europe Edition"が発売されていくとのことです。
初期音源は、オリジナルは既に廃盤となっているのでこちらも注目でしょう!(第1弾は吉澤はじめです。)
また、こちらのジャケットも”Swifty Typografixによるニューデザイン。

http://www.especial-records.com/

Kyoto Jazz Massive関連では、
今年でKJM10周年ということで、
3枚同時にコンピ?を出すそうです。
さらにすべて新曲だとか・・・
参加予定アーティストはKJM、Sleep Walker、
Jazzanova、Rainer Trubyとかだったかな?
(ちょっと忘れちゃった。)
posted by Isao at 07:02| Comment(3) | TrackBack(2) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒涛の土曜

朝にJazzanova@Yellowから帰ってきたあと、
すぐに寝て、昼には起きて、
クラブ仲間とバレーボールやってきました。
やはり、みなさん夜が中心なようで、
15時45分に集合だったのに、
その時点で来てたのは11人中3人・・・
そして、4時からぞくぞくときはじめました。
バレーボールは汗だくになりながら、やりました。
そして、終わったあとは皆で銭湯へ。
せっかくカロリーを消費しようと、
ヴァーム飲んで、アミノサプリ飲んで運動したのに、
銭湯の次に行った「天狗」ですべて無駄になったような(笑)
それから、友達の家でも飲み、それからいつものクラブ活動へ

まずはCasino@La Fabrique。友達も関わっているイベントだったんですが、
結局、会えず。
そして、Progression@No Styleへ。
いつも通り店長にいじられてました(笑)

それからin the mix@Loopへ。
今回のゲストDJはTitonton!
前日のYellowでも挨拶したせいか、
覚えていてくれたみたいで嬉しかったです。
また、in the mixの客はmixi登録者が多いせいか、
オフ会のようになってました(笑)
また、いろんな人と話をすることが出来て、
ほんと為になりました。
そして、十分酔っ払った後(多分)
すき屋で「ハーブチーズ豚丼」を食し、
バスで帰宅(8時ごろ)
今回はバスを乗り過ごさずに帰れました!
posted by Isao at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

Jazzanova@Yellow

金曜はイベントの打ち合わせの為にまずは
麻布十番のBird Tokyoへ。
そのあとは西麻布のbnmで次の打ち合わせ。
そして友達の会社のパーティーが行われている、
宇治田みのるプロデュースのお店、MEDIA Cafe & Barへお邪魔。
それからJazzanova@Yellowへ向かいました。

いやぁ、楽しかった♪
ちょうど入った時、Alexに代わったとこで、
トイレ行きたいながらもフロアにいました。
こないだのInter FMでもかけてたDivinitiの"Find A Way"、
そして"Another Star"への流れとかたまらなく良かった。
またここぞというとこで、
例のSleep Walker feat. Bembe Segueの"In To The Sun"
すごい盛り上がり様でした。
AlexのプレイはJazzからHouse、Hip Hop的なものまで、
かける曲がほんとディープでした。
また、こんどリリースされるKyoto Jazz Massiveの10周年のコンピの中からも先行でかけたりもしてました。
やっぱJazzanovaというだけあって、
Titontonとか、いろんな有名DJとかも来てました。
そうそう、クリス・ペプラーさんも来てました。
沖野修也さんに代わってからだったかな?
"Blue Blackness"や"Ain't Mountain High Enough"とかもかけてました。
そしてプレイの終盤でやっぱかかりました、
"The Voyage"!!!!!
いやぁ、半端なかった!
改めてあんなフロアで聞くとほんと良かった。
Jazzanova、沖野さんのプレイをほんと堪能できた1日でした。
posted by Isao at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

ソーシャル・ネットワーキングサイト

なんか今年になってからいろんな雑誌とかで
取り上げられたりしてますが、
このサイトを使ってるとほんと世間は狭いとのが、
いつもにまして実感できます。
はまっている人が多いということですが、
自分も例外ではないわけです・・・

昨日、ビックリしたのは、
おもしろそうな人だなーってメール出したら、
ちょうど電話があり、
出たら、メール出した相手だったのです!!
なんで電話かかってきたのかというと、
実は会っていたらしい(笑)
ぶっちゃけ、僕は酔っ払ってて覚えていないんだけど、
相手も酔っ払ってて、でも、僕の名刺を持ってて、
メールを見てプロフィール見て、
あっ名刺ある!って思って電話してくれたそうな。
世の中面白いもんですねー
posted by Isao at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jazzanova

時間が前後しますが、
JazzanovaのAlexことAlexander Barckのインタビューをしました。
近々UPされると思うので、乞うご期待!

今日の1曲
Jazzanova "Let Your Heart Be Free"
J-Waveなどでもヘヴィープレイされてますねー
Patrice Rushenのカヴァーです。
posted by Isao at 07:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイボーイ

バイト中にプレイボーイのグラビア見てたら、
あっ・・・
同級生が載っててビックリしました。
中学、高校の時に同じ学校でした。
その当時から事務所に入っていたのは知ってたけど、
まさかプレイボーイのグラビアに載るとは。
3ページしかなかったけど、すごいなぁと思いました。
HPみたら、舞台のセーラームーンにも出てたらしい。
http://www.meg-pro.com/yukiko/
posted by Isao at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/23 Enjoy House

またまた練習してきました。
今回はずっとBack To Backでやってみました。

1. Chieko Kinbara feat. Alice Russel - Letting Go - Sony
2. Sleep Walker feat. Pharoah Sanders - The Voyage - (Advance)
3. Afro Art presents Spiritual South - Green Gold - Afro Art
4. Masters At Work feat. India - Backfired - MAW Records
5. Kenny Bobien - Dance For Life (Little Big Bee Latin Break Mix) - Disorient
6. Coldfeet - Bodypop (Yukihiro Fukutomi Remix) - (Advance)
7. Easydelics - Berimbau De Ossanha - NRK
8. Kyoto Jazz Massive - Substream (Makoto Remix) - Sony


1は今日発売されたばっかりの金原千恵子の楽曲。
ヴォーカルはBah SambaのAlice Russel。
去年の1曲入魂の時にかかった曲で、やっとの発売。

2はDanny KrivitやDJ Spinnaもお気に入りだというSleep Walkerの新曲。
Body&Soulの時にもかかりました。
ファラオのスキャットもやばいです。
7月に発売だったかな?

3,4,5は有名だからいいや(笑)

6はColdfeetの新曲。
"Hold It Down"にとっても似てると思うのは僕だけだろうか?
8月26日に発売するみたいです。

7は98年にリリースされたアフリカンなナンバー。
アフリカンな歌と綺麗なピアノの融合がたまらない感じです。
こないだ、ドラマ「オレンジデイズ」を見てたら、
喫茶店の場面で同じメロディーの曲が流れてて、ビックリした。

最後の8はGood Lookingで活躍するMakotoのリミックス。
Makotoらしい綺麗なドラムンです。
posted by Isao at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

週末

金曜

Loopで行われているStoicに行ってきました。
何気に飲んだくれていると、
Organ Barに行くっていう有志が現れたので、
一緒にOrgan Barへ。
(たぶん4時過ぎだったかな)
この日のOrganは高宮さんによるGenius of Love。
須永辰緒さんも来てました。
いつもどおりウーロンハイを注文し、
ショットとかしてフロア行ったりしてたら、
気づいたら終了。
そしてまた、ショット・・・
最後にしたロンリコのショットにとどめを刺され、
バスに乗ったのに、乗り過ごし、終点まで行ってしまいました。(涙)
結局、帰ったのは10時過ぎ。


土曜

起きてすぐに結婚パーティーへ。
パーティーが終わったら、
ざきぃさん、まさるさん、やまださん、僕
という珍しいメンツで食事。
その後、僕はBallのMy Houseへ。
そして、A New Dimension@Loopへ行き、
ラストまでいた後、
そこで合流したやまださん、タカハウスと一緒に
またまたMy Houseへ。
My Houseではなんか家の近所の人と仲良くなり、
今度昼ごはんを一緒しようという話に。
My Houseもラストまでいました。
posted by Isao at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

余談

Danny KrivitがJazztronikの"Samurai"のリミックスを
やらしてくれって言ってたらしいですが、
結局、リミックスできなかったらしく、
リリース決まってたのになくなってしまったらしいです(笑)
posted by Isao at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

小耳にはさんだ情報

なんか、昨年から今年にかけてヒットした
"Be Yourself"のリミックスが出るみたいですね。
なななんと、リミキサーはAgora Rhythmだそうな。

Agora Rhythm自体も2ndシングルが9月ぐらいに出るみたい。
posted by Isao at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

6/18 寺小屋

じゅんじゅんのお誘いにより、
またまたエンジョイで練習してきました。

1. Patti Labelle - New Day(Louie Vega Dance Ritual Club Mix) - Def Soul
2. Hardsoul feat. Ron Carroll - Back Together(Copyright Re-edit) - ITH
3. Diviniti - Find A Way(Original Mix) - Women On Wax
4. Afro Art presents Spiritual South - Green Gold - Afro Art
5. Alison David - Dreams Come True (Afronaught Mix For Bugz In The Attic) - Fresh Air
6. Sleep Walker feat. Bembe Segue - In To The Sun - (Advance)

なかなか上手くいかないもんだねぇ・・・(涙)

また、来週の水曜にエンジョイでやる予定です。
次回は、僕、なほ、よーこ、うっちーの予定。
posted by Isao at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Champ@The Room

水曜日はChamp@The Roomにいってきました。
The Roomに向かう前にDMRに寄ったら、
頼んだ"Dance For Life"が再入荷してて嬉しかった。
(再入荷と言えば、瀧澤賢太郎の1st EPも再入荷予定だとか。)
そして、The Roomへ。
今回は先着10名様にChamp Tシャツプレゼントということで、
しょっぱらから参戦。
手に入れることができました^^
このTシャツはゲンタさんが作ってくれたのだとか。

今回のChampのフードはタコライス。
その場でご飯を炊き、作ってくれ、みなにすごいヒット!!
すごい美味しかったです。

で、音楽の話。
自分的に良かったのは、
おいボンのドラムンセット!
お洒落な感じなドラムンでツボにはまりました。
MASAさんのDJも最初、ドラム?ジャンベ?に合わせて、
福富さんの"Revisions"から始めるとこはカッコよかったです。

また、来月も楽しみなイベントです。
posted by Isao at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

就職活動

どこの会社とは言いませんが、
先週、会社説明会に行ってきました。
そして、テストを受けました。
英語と国語は全部といたんだけど、
数学は全く分からず、
15分あって3問しか解けなかった(苦笑)
(自分、数検3級なのに・・・)
でも、なぜか合格してた(笑)

そして、今週、面接。
3人一緒に部屋に入り、僕は1番最後に入った。

面接官が「まずは1人づつ自己紹介してください。」
(どんな風に自己紹介しようかなー)
「ちなみに英語でお願いします。」
(えっ!まじで!?最後だったから、他の人のを参考にしよう)
「では吉見さんから・・・」
(・・・)

無理です!
いきなりは(苦笑)

結局、面接はダメでした。(涙)


今日の1曲
中谷美紀 "逢いびきの森で"

こんな時には中谷美紀の美貌と、
透き通るような歌声で癒されるのが1番です(爆)
この曲は坂本龍一プロデュースと言いたいところですが、
なんと、小西康陽のプロデュースです。
さらに、ストリングスは金原千恵子となってます。
ワルツ調で、歌詞の内容も結構いい感じになってます。
96年の曲なんで、もう8年も前の曲ですね。
8年前、僕はこんな曲も聞いてました。
posted by Isao at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

5年前のこと

ネットで自分の名前を検索したら懐かしいものを発見。
高校の頃、こんなこともしてたなぁ・・・
http://www.yomiuri.co.jp/junior/articles/990725-4.htm
posted by Isao at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

日曜

前日の飲みすぎからか、
まだ頭がボーとしている状態で昼には起床。
DMRに向かい、"New Day"を購入、
そしてCrossroadのミーティングに参加してきました。

ミーティングが終わり、
それからは予想どおり飲みに突入(笑)
場所はThe Roomの上のお店。
お洒落で、食べ物も美味しかったです。
日本酒を下の升ごと持ってこぼす人がいたり、
オフレコな話で盛り上がったりと
充実(!?)した日曜日でした(笑)
posted by Isao at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜

土曜は高校の時の先生と飲んできました。
今の高校生についてとか、
自分らを教えていた頃の話とかで盛り上がり、
結局、6時ぐらいから飲み始めて、
11時過ぎぐらいまで飲んでました。

そして、第2土曜なので、Enjoy HouseのCandyに向かいました。
いつもどおりショットしたり飲んだりしてました。
それ以前に飲んでたので、実は結構頭痛かった(苦笑)
今回印象深かったのはハルさんのDJ。
僕の好きな"Family Affair"とか"Return Of The Mack"とかかけてて、
ツボにはまりました。

そして、Ballへ
(何時ごろ行ったか覚えてないけど。)
この日はBall8周年!
Ballの土曜レギュラーDJ、高宮さん、長谷川賢司さん、
Ichiroさん、Fukubaさん、92さん、Morihiroさんに加え、
NoriさんとToshiyuki Gotoさんという豪華DJ陣でした。
ビールやら、ショット、シャンパンなどで乾杯しました。
8周年おめでとうございます!!
posted by Isao at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。