2004年05月24日

土日

土曜はJz Brattで行われている
Fifth Worldに行ってきました!
今回の目玉は最近デビューしたシンガー
奥山みなこさんのライヴ。
今月の初めにもライヴ行ったけど、
やっぱり良い声してるなーって思いました。
そして、ゲストDJの福富さん、
今月、福富さんのDJ聞くのは今回で4回目、
ほぼ毎週会ってるんじゃん(笑)
Pushimの"Like A Sunshine My Memory (EOL Mix)"や
瀧澤賢太郎の"光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"、
RSLの"Wesley Music"とかで盛り上がってました!
瀧澤賢太郎の"光の向こう"はこの日だけで
Waraさん、福富さんによって2回もプレイ。
7月に出るアルバムがとっても楽しみです。

日曜は毎月行ってるModerato。
前日は20時から朝の5時まで(オープンからラストまで)
Jz Brattにいたので、
その疲れのためちょっと遅めのIN。
入った時は木村雄一郎がDJ、
"Gipsy Woman"とかプレイしてて良い感じだった。
(良くかけるけど、十八番なのかな?)
次の長野晋也は(今回でModeratoはお休み)
Archie Sheppの"Blues For Brother George Jackson"
かけたりしてました。
長野くんお疲れ様。

ModeratoのDJってみんな若いのに、
みんな渋い感じの選曲をしてて、
すごいなーっていつも思ってしまいます。
また、よくこんなに曲知ってるなぁと関心してます。
最後のトリは瀧澤賢太郎。
やっぱりかけたPushimの"Like A Sunshine My Memory (EOL Mix)"(笑)
自分の新曲、"Spring Emotion"、
"光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"もプレイ。
アンコールの時も"光の向こう"をかけてたので、
2日間で4回も聞いてます(笑)
最後のBack To Backでは、
"When Can Our Love Begin"、
"Ain't No Mountain High Enough"、"Ten Percent"、
"Love Sensation"、"Relight My Fire"、"Move On Up"
とすごいほど反則技の嵐(爆)
盛り上がってました!
今後とも楽しみなパーティーの一つです。

今日の1曲
瀧澤賢太郎 "光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"
福富さんらしさが出てるリミックス。
ジャズっぽいベースラインが良い感じでカッコいいです。
7月2日かなんかにリリースされるんだっけな?
アルバムは7月14日です。
posted by Isao at 01:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『MUCH LOVE』/奥山みなこ
Excerpt: オススメ度:★★★★☆ 元レゲエディスコロッカーズのヴォーカリスト、奥山みなこ...
Weblog: 1日1曲!Happy音楽マガジン
Tracked: 2005-11-06 02:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。