2004年06月28日

Sleep Walker feat. Pharoah Sanders - The Voyage

ここのblogでも何度となく登場し、
(僕がひたすら5月始めからヘヴィープレイ(笑))
今、日本国内外で様々なDJによって
絶賛を浴びているSleep Walkerの新曲"The Voyage"、"Into The Sun"。
先日のYellowのJazzanova Japan Tourでもメインタイム、
そして終盤にもプレイされ、ダンスフロアを盛り上げました。
また、ベルリンのJazzanovaからライセンスのオファーが届いているとのこと。
改めまして、6月下旬だった発売だった予定が、
結局、7月2日に発売とリリース日が決定したのでお知らせ。



SLEEP WALKER feat.PHAROAH SANDERS

“The Voyage”

C/W
SLEEP WALKER feat.Bembe Segue
"Into The Sun"

12”SINGLE 2004/7/2 RELEASE
ESP010 ( ESPECIAL RECORDS )


曲もさることながら、
ジャケットのデザインは、「Straight No Chaser」のアートディレクターとしても知られるロンドンのグラフィック・アーティスト”Swifty Typografix”が担当ということで、そっちも注目。

また、Especial Recordsでは今後、Markus Enochsonのリリースも控えているとのことで、
そっちの動きも気になるとこです。

先月、Yellowで行われたパーティー「Inspiration」のコンピレーションアルバムも9月あたりにでるとか。

他にもEspecial Recordsの過去に発売されたものも、
EspecialがUKのディストリビューター"Goya Music"とのコラボレーションで過去の音源を再編集盤としてリリースしていく"Especial Europe Edition"が発売されていくとのことです。
初期音源は、オリジナルは既に廃盤となっているのでこちらも注目でしょう!(第1弾は吉澤はじめです。)
また、こちらのジャケットも”Swifty Typografixによるニューデザイン。

http://www.especial-records.com/

Kyoto Jazz Massive関連では、
今年でKJM10周年ということで、
3枚同時にコンピ?を出すそうです。
さらにすべて新曲だとか・・・
参加予定アーティストはKJM、Sleep Walker、
Jazzanova、Rainer Trubyとかだったかな?
(ちょっと忘れちゃった。)
posted by Isao at 07:02| Comment(3) | TrackBack(2) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおー7/2になったんですね
この曲はすんごくイイ!
涙が出てきますよ
ジャケデザインはなんと!SWIFTYだったんですかー
素敵♪
Posted by f3k at 2004年06月30日 01:43
f3kさん書き込みありがとうございます。
そうなんです!
デザインはKJMのTシャツも手がけた、SWIFTYなんですよー
SWIFTY知ってるとは只者ではありませんな。(笑)
Posted by いさお at 2004年06月30日 09:47
告知失礼します。
「Jazz ethos」
12月23日(木、祝)
SLEEP WALKER
中村雅人(SAX).吉澤はじめ(PIANO).杉本智和(BASS).藤井伸昭(DRUMS)からなる4人編成の
ジャズバンド。2000年にデビューシングル[愛の河/RESURRECTION]. 2002年には1stアル
バム「SLEEP WALKER」をリリースし、国内はもちろん海外のクラブ、シーンでも話題とな
る。2001年にはロンドンJAZZ CAFEにて、マッコイ・タイナー・トリオとの一週間
公演、2003年には同じくJAZZCAFEにてファラオ・サンダースとの4日間公演  
を行った。同年のスロバキアークロアチアーオーストリアの東欧3ヵ国ライブでも、合計
2000人を動員し、メイン・アクトとして観客を熱狂させる。又、渋谷のクラブ、THE ROOM
ではYUKIMI NAGANOやTWO BANKS OF FOUR. DALATA. RAVI COLTRANEとのセッション
で数々の素晴らしいエピソードを産み出してきた。先日、PHAROAH SANDERSとBEMBE
SEGUEをゲストに迎えたニュー・シングル"THE VOYAGE/INTO THE SUN"をリリースし
GILLES RETERSON. JAZZANOVA. DANNY KRIVIT. DJ SUPINNAといった大物DJ達に支持
され世界中大ヒット。ダンス・ミュージックとジャズの真の融合を実現し、ジャズ・バンド
ムーブメントの中心的存在として、時代を牽引し続けている。国際的知名度も抜群の、日本
が世界に誇る最重要ジャズバンド。KJM 10TH ANNIVERSARY「RE KJM」ではKJMの名曲
"ECLIPSE"をジャズ・ヴァ−ジョンでカヴァ−している。

辰巳哲也
ジャズの語法をエディ.ヘンダ−ソン、バリ−ハリスらに学ぶ。ビバップ以降のコアなジャズ
のみならず、ラウンジジャズをコンセプトとした50年代ウェストコーストのユニットも主催
する。ストレイトアヘッドなジャズを指向する一方で、北欧、ドイツ、ロンドンでのnu euro
pean electricjazzに触発され、自己の楽器意外の全てを打ち込みで製作したアルバム2枚を
personnage recordingsからリリース。いわゆるジャズのフィールドに軸足を置きながら、
nu-jazz的な音楽を全て一人で作り上げることのできる日本では希有な存在である。

23日(木) 1st STAGE
    OPEN-15:00
    START-15:30
    END -18:30

2nd STAGE
    OPEN-19:00
    START-19:30
    END-22:30


:TICKET INFO:
*nu things TEL:06-6244-1071(19:00-23:00)
 MAIL:lovecrafft2002@ezweb.ne.jp
*ESPECIAL RECORDS TEL:06-6241-0336
 http://www.especial-records.com/
*Barbes TEL:06-6538-0838
*BAR JAZZ TEL:06-6251-5886
 http://www16.ocn.ne.jp/~barjazz/
*KING KONG TEL:06-6214-3687(ストーンズ店)

チケットをお求めの際は必ず1ステージ希望か2ステージ希望かをお伝え下さい。


Posted by 平野 at 2004年12月15日 04:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249930

この記事へのトラックバック

Sleep Walker feat. Pharoah Sanders / The Voyage
Excerpt: イサオっちのBLOG「def130 blog」でも激プッシュ中、B&S2004初
Weblog: Can you see the light?
Tracked: 2004-06-29 01:23

The Voyage feat. Pharoah Sanders / Sleep Walker
Excerpt: 『The Voyage』試聴はこちら(mp3) Kyoto Jazz Massive、Cosmic Village、一昨年のJazzanova『In Between』にも参加、ジャズ・ピアニスト、吉..
Weblog: Muzseek
Tracked: 2004-07-26 20:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。