2004年10月18日

「エメラルド・カウボーイ」

こないだ観た映画の話。
観た映画は題名の通り「エメラルド・カウボーイ」。
2005年正月映画として公開されるそうです。

この映画は実話を元に描かれた映画で、
主人公、早田英志の執筆した『エメラルド・カウボーイズ』を元に作られています。
(過去の「驚き桃の木20世紀」にも取り上げられていたみたい)
南米コロンビアに渡り、エメラルドを取引するエスメラルデーロとなり、
エメラルドに魅せられ、「エメラルド王」になった日本人、早田英志の物語です。

こないだまたも試写会で観た「マイ・ボディガード」の舞台メキシコと同様、
コロンビアも誘拐が多発する地帯で、
かなりの危険をともなったらしい。
またこの映画に使われている武器(拳銃やショットガン)などは、
本物が使われているそうだ。
早田英志はこの映画を撮り終わったあと、
どこかで襲撃にあい、重傷を負ったそうだ。
彼は今でもテロリストから命を狙われているそうだ・・・

内容としても、割と面白かった。
アクションシーンが作り出されたハリウッドものとは違って
本物の武器を使ってるだけあってすごくリアル、
話に良い感じのスパイスを加えてる感じ。
また、ゲリラや誘拐などの犯罪が多発するコロンビアの現在の情勢とかも考えさせられる。
最後の方はちょっと内容がダラダラしているようなところもあるが・・・
それと、配役としては、現在の早田英志役の本人はいいとして、
早田英志の若い頃の役をコロンビア人にやらせるのはなぁと思った。
日本語下手だし(笑)

早田英志は来年来日するそうです!
こんなにも勇敢な日本人がいると思うと嬉しいですね。
posted by Isao at 18:15| Comment(2) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>最後の方はちょっと内容がダラダラ〜

私もそう思いました。
本人が出ている再現シーンがつまらなかったです。
Posted by えい at 2004年11月21日 11:51
エメラルド・カウボーイでここに辿り着きましたが、私は試写会で観たのですが、後半の御本人がでてくるところから画面に引き込まれました。本物の凄みに惹かれました。
Posted by レイ at 2005年01月27日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/835179

この記事へのトラックバック

『エメラルド・カウボーイ』(byえいwithフォーン)
Excerpt: -------これはコロンビアでエメラルドの最初の輸出業者になった 早田英志の話だよね。本人が出ているんだって? 「そうなんだ。まあ、確かにスケールの大きい人だったね。 ゴールドラッシュのアメリカに渡..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2004-11-21 12:47

「エメラルド・カウボーイ」
Excerpt: 今日は、ぼくが一番好きなコロンビア映画、 「エメラルド・カウボーイ」を紹介したいと思います。 といっても、来年お正月公開の映画なのでまだ見てないんですが、 チラシを読んで、絶対見よう!と決めまし..
Weblog: どブログ
Tracked: 2004-12-14 02:05

映画「エメラルド・カウボーイ」
Excerpt: 映画「エメラルド・カウボーイ」。2001年制作、2003年アメリカ25都市で公開。そして2004年コロンビア全土で公開されたメイド・イン・コロンビアの日本人映画。コロンビアで話題になったと宣伝されてる..
Weblog: あんどうのブログ
Tracked: 2005-02-23 21:59

エメラルド・カウボーイ(ESMERALDERO)
Excerpt: 南米コロンビアに夢とロマンを求めたこんな日本人がいた!!         「冒険はこの世で最も甘味なものだ。    私はコロンビアのエメラルドを鉱山を愛してる  私の心はそこにある。そしていつ..
Weblog: コロンビアに夢を求めて
Tracked: 2005-03-23 08:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。