2004年06月11日

初Kiala

昨日はHEECOがDJ、ハウレボVJ陣が映像を担当するというので、
初めてKialaへ行ってきました。
夜中にYellowに移動しなきゃいけなかったので、
六本木まで自転車で行き、
大江戸線で大門へ向かう計画を立てたところ、
六本木〜大門は6分しかかからないことが発覚!
なら…と思い、自宅〜Kialaまでを自転車で行くことにしました!
失敗しました…
地図もろくに見ることもなく、
東京湾を目指し走っていても、中々つかず、
道を外れ、汐留に行ってしまい、
たどり着いたのはギリギリHEECOのプレイが始まるときでした。
posted by Isao at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

本日

夕方から夜にかけて、恵比寿Enjoy HouseにてDJやっております。
(今、向かってるとこですが…)
もし、暇でしたら
会社帰りにでも寄っていってくれると嬉しいです。

最初は僕一人ですが、
途中からまなみちゃんが参戦予定になってます。
posted by Isao at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

このマーク、
普通、日本ではアットマークって言いますが、
この名称は日本だけらしいです。
(知らなかったのは僕だけ!?)
アメリカでは普通に「at sign」「at」とか言うらしいですが、
ポーランドでは「豚の耳」、ロシアでは「子犬」・・・
どうすればこのような単語にあてはまるのでしょうか・・・
納得いったのはイタリアの「カタツムリ」。
確かに見えないことない。
ドイツの「クモザル」、スウェーデン、オランダの「猿の尻尾」。
確かに丸まったら見えないことないなーって思いました。
言語、考え方の違いでこうも変わるもんなんですね。
posted by Isao at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末

づっと続けて更新してきたのに、
途切れてしまった(涙)

週末は金曜日はまず、
The Crossing@The Roomの二回目。
福富さんのレジデントによるパーティーです。
前回は長くいれなかったこともあり、
オーラスでいました。
今回のゲストDJはケンジさん
その関係もあってか、
NORIさんやFUKUBAさんも来ていてお客さんも豪華。
その日にNutsで回す予定の沖野さんもちょろっと来ていたしね。
最近、福富さんの追っかけ気味になってるのは気のせいだろうか?(笑)

土曜日はまず自転車で
花鳥風月@宙
残念ながらテルさんのDJ聞くことが出来なかったけれど、
みんなのいつもと違った選曲が聞くことができて満足満足♪
そしてその流れで飲みに行き、
1時間ぐらいしたら一人店を後にし、
今日もThe Roomへ。
Tokyo Jazz Meeting@The Roomだ。
スタッフに「今日も来たのかよー」なんて笑われつも、
JohnのDJを聞き、次はsoul eyes@Core。
この頃には死にそうになっていて、
Coreのベンチで「大丈夫ですか?」
なんて声をかけられたりしてました(笑)
ほんと帰ろうかと思っていたのだが、
結局、いつものEmerald@Ball、La Veldad@Organ Barに行ってしまった・・・
Emeraldでは朝方にかかったマイケルにはほんとやられたー
って思いました。良いパーティーです!!
そして、Ballで合流したタカハウスとマックで朝食を共にし、
自転車で帰宅。

日曜は自分がスタッフのCrossroad@Enjoy House。
雨が降ってるのに、いつもに増して人が多く、ビックリ。
そして、中学、高校の頃の友達から電話があり、
夕飯食べない?というお誘いがあったので、
せっかくだからと思い、Enjoy Houseへ来させました(笑)
Crossroadの後はその友達とドライヴ。
恵比寿からお台場、そしてなぜか江ノ島へと(爆)
高速に乗ってるときとか、夜なのにIncognito"Morning Sun"とか爆音でかけたりしてました(笑)
で、結局帰ってきたらやっぱ朝・・・
怒涛の週末でした。


posted by Isao at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

昨日は

LoopとOrgan Barに行ってきました。
Organ BarではStylusのHiroさんがDJ。
UREIのミキサーとディレイマシンを持ち込み、
気合いが入ってるみたいでした。
ディレイのかけかたとかカッコよくて、
いいなぁ…と聞きほれてました(笑)
機械を見てたけど、
どういうふうにディレイってかけてるのか
全然わからなかった(苦笑)
そしてLoop、この日はManner Modeと言って、
Loopのスタッフを中心に行われているパーティー。
DJ見てた時に、あぁ、こういう風にやってもカッコいいなと思ったので、今度挑戦してみよっかな?
posted by Isao at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月03日

I.T.T@Core

I.T.T@Coreに行って来ました。
B1FはHip Hopな感じで、B2Fはハウスという感じ。
ダンサーのパーティーなので、
踊りの上手い人がたくさん。

CoreのPAの誕生日だということがあって、
僕は、テキーラトニックに始まり、
シャンパン、ショット、
ウーロンハイ、ビール、テポドン、
ショット、グレープフルーツハイなど飲みまくってしまい、
撃沈・・・
特にテポドンなんかはショットグラスにアマレットとウォッカと何かを混ぜたものを、ビールにドボンと沈めたカクテル(!?)
ビールの苦味がアマレットによって緩和され結構おいしい。
僕は多分これによってノックアウトされたみたい。
そのCoreのPAの人は前回Coreに行った時、
もつ煮込みを作っていたので、
最初はスタッフだとは思わなかった(笑)

今回はDJブースがステージ上にあり、
僕はステージの前のところで踊ってました。
やっぱ"Mwela Mwela(Bugz In The Attic Remix)"はいいねー
もちろんプシンも!

土曜にMawクルーのMr.VがCoreにくるということで、
それにも行く予定です。
また、今夜はLoopとOrgan Barかな?
平日から撃沈とは先が思いやられます。


今日の1曲
Jazzanova "Mwela Mwela(Bugz In The Attic Remix)"
Bugz In The Atticにはまるきっかけとなった曲。
去年の一曲入魂の時、田尻知之さんがかけて、やられました。
じわじわと盛り上げられてく(!?)感じがやばい。
前にPatric Forgeが違うバージョンをかけていたみたいで、
それも気になるところ。

posted by Isao at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

最近

大学の講義がないとき、
家の横のタリーズコーヒーで
トールのアイスラテを片手に読書するのが日課になっている。
また、読書する本は近くの図書館から借りてきた本だ。
図書館といっても、結構あなどれないもので、
CDも貸し出しているが、
昔のものばっかりだと思うと、
King Streetの10周年コンピなんかも置いてあってビックリした。
今日もアイストールラテを頼み、
読書してきた。

今日の一曲
Minnie Riperton "Lovin' You"
説明不要の名曲だろう。
曲はもちろんのこと、
特に感銘を受けたのはMinnie Ripertonという
人物の生き方、考え方である。
グラスに水が半分しか入っていない状況を、
彼女は半分も入っているとたとえ。
自分が死に直面し、
どんな悲しみの状況にいようとも、
悲しい感情で歌わなければならないブルースを
決して歌わなかった。
また、辛い時にも
「神が私のことを見捨てたりはしない。
神はきっと唯一私だけが
この試練を耐えられると思ったのでしょう。」
と考える。
僕が生まれる前に亡くなってしまったアーティストだけれども、
この考え方は見習いたいものだ。
posted by Isao at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

RSSリーダー

巷で噂のRSSリーダーなるものを導入してみた。
用語やいろんなリーダーがあって、
どうすればいいのかわからずじまいのまま
適当にやってたら使えるようになった。

いろんな人のブログが一気に見ることができるので、
これは便利!
posted by Isao at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月31日

レコ堀り

今日は土曜に続いてレコ掘りに下北行ってきました!
いい感じのレコードが格安で手に入り、
嬉しい限り。

買ったものリスト。

V.A. / Brazilian Love Affair
V.A. / Golden Soul
V.A. / Club Cassics Volume 2
V.A. / Originals 2
Ben E. King / Stand By Me
Drothy Moore / Time Out For Me
Kaidi Tatham / Landslide Remixes
Waiwan / Changes
Prince / The Greatest Romance Ever Been Sold
Barbara Tucker / Beautiful People

昔の曲多しって感じです。

そうそう、
前回の日記で挙げたアーリークロスのHPが出来たのこと。
http://roo.to/earlycross/
posted by Isao at 21:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月30日

Early Cross

Jz Brattのオーナー(?)が作ったらしい
クラブON@OFFへ先に行き、
Early Cross@Immigrant's Cafeへ行ってきました。

Early CrossはYahoo!掲示板の「クロスオーバー。
の面々がやっているイベントで、今回で4回目。
アットホームな感じで面白いです。

今回初めて知ったのが、
食べ物の持ちこみがOKということだった。
その為か、みんなコンビニかなんかで買ってきて、
お座敷で食べてる人も。
夜ってお腹減って、
フードとかないと結構辛かったりするから、
丁度良い。

今回のゲストDJはMasaru。
ほんとアゲてた。
結構いいトライバルもの買ったんだけど、
かけるタイミングがなぁ・・・と言いつつも、
そっこうかけてたし。
Agora Rhythm"New Hope"もかけてた。
(ほんといい曲です。)

Early CrossのHPももうできそうだとのこと、
早く見たいなぁ、と思った。

Ballの「Have A Ball」に行こうと思ったのだが、
さすがに体力の限界。
バスで寝過ごしそうになってしまった・・・
posted by Isao at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

金曜

結局、Space Cowboy@Yellowの取材の前に
Footwork@The Roomに行ってきました。
500円ノードリンクか1000円1ドリンク迷ったあげく、
1000円払い中へ。

The Roomで飲む飲み物といったら、
1.最強ロボットカクオクン
2.生ビール
3.テキーラ
って感じかな?

でも、珍しくMarphy&Apolloをオーダー。
やっぱThe Roomのカクテルは美味しい。
そして飲み終わったころに、
emのDJのSazanamiさんにワインをご馳走になり、
結局、顔を赤くしながらYellowへ向かう。
Yellowの取材が終わったら、
またThe Roomに舞い戻りました。
結構人が入っていて、
入った時にはゲストDJ、Su-Paka-Poohの石塚チカシさん。
僕の語彙が足りなくて
なんて説明したら良いのかわかりませんが、
一言、カッコよかったー

今日の1曲
Su-Paka-Pooh "くらげ"(flower records)
 
朝方、チカシさんがかけていて、
フロアにいた人たちが気持ちよさそうに口ずさんでたのが印象的でした!

posted by Isao at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月28日

Space Cowboy

今日はSpace Cowboy@Yellowに取材しに行ってきます。
最近Yellow行ってばっかだなぁ。
行く前にちょこっとThe Roomにお邪魔してから、
Yellowに向かおうと計画中。

今日の1曲
Aaliyah "Are You That Somebody"

映画「Dr. Dolittle」の主題歌。もちろんサントラに収録。
シングルCDでも持ってるんだけど、
"Got To Give It UP"(マーヴィン・ゲイのカヴァーね。)と
ジャケットが一緒なのはどうだろうか・・・
曲としてはTimbaland色満載で、
「Dirty South, Ah Hah, Can You Really Feel Me...」と
最初の本人によるラップも良い感じだしてます。
高校の頃、この曲使ってエディットした思い出があります(笑)
好きな曲なんで長くしてやろうと(←単純)
まずはTimbalandのアカペララップを持ってきて、
どう繋ごうかと考え、どっかのCDから、
Fank Master Flexのカッコいいスクラッチを入れ、
本編へ。
そして、本編も長くしてしまった(笑)
4分ぐらいの作品を7分ぐらいにしました。
この曲のビデオクリップもカッコいいです。
アリーヤ・・・この話は長くなるのでまたの機会に。
posted by Isao at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月27日

あぁ

レコファンの100円コーナーにて
レコード10枚買ってしまいました。
何を買ったかは恥ずかしいので言いませんが、
面白いものがたくさん買えました。
何気にほってみると、ユーミンとかアリスだけじゃなく、
ハウスなんかも見つかりますよー
結構、見るレーベルとしてはNervousを見かけます。

10枚買っても1000円。
安いっていっちゃ、安いんですが、
それでも辛い僕の生活・・・

友達の金欠時トップ3が面白かったので、
ちょこっと引用(爆)↓

金欠時におけるお役立ちグッズトップ3

1. もやし:値段よし、栄養よし、味よし!のオールマイティ食材。近所のスーパーで深夜割引10円で売っているので、かなりのMYヒーロー。私は卵と炒めてご飯にのっけて食す「もやし丼」がお気に入りです。

2. ドラフトワン:100円とちょっとで辛い現実を忘れられます。

3. 蒲団:知らない間に給料日までワープさせてくれます。


今日の1曲
坂本龍一 "Ballet Mecanique"

中谷美紀によって"クロニックラヴ"としてカヴァーされた曲。
こっちは男性ヴォーカルで、英語詞なんですが、
途中で日本語になったり、
メカニークというだけあって機械音が入っていたりと、
カッコいいです。
86年の作品。
posted by Isao at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

Lucky's Bar

ラッキー・チャンとノリ・チャンによるBarに行ってきました。
毎回行ってるんだけど、やっぱあのマッタリ感はほんといい感じで、
大好きなイベント(?)の一つです。
ラッキー・チャンが"Smooth Criminal"をかけた時なんか、
一人であがってしまった(笑)
ノリ・チャン、リクエストの"I Get Lonely"かけてくれてありがとう。
今回も結局、最後までいてしまいました。
(最後、潰れかけてましたけど(笑))

今日の1曲
Janet Jackson feat. Black Street "I Get Lonely(TNT Remix)"
アルバム「Velvet Rope」に入っていないヴァージョンなんだけど、
僕の好きなバージョン。
Michael Jacksonの「Dangerous」をプロデュースしたTeddy Riley率いるBlack Streetをフィーチャー。
また、アテネ五輪のアルバムで宇多田ヒカルが参加で話題になっているけど、
その参加曲、"Be Your Side"のプロデューサーTimbaland
(ミッシー・エリオットのプロデュースなんかもやってる)
が何気に参加してたりしてます。
シンコペーション(俗にいうチキチキ)ビートが顔を覗かせています。
posted by Isao at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

土日

土曜はJz Brattで行われている
Fifth Worldに行ってきました!
今回の目玉は最近デビューしたシンガー
奥山みなこさんのライヴ。
今月の初めにもライヴ行ったけど、
やっぱり良い声してるなーって思いました。
そして、ゲストDJの福富さん、
今月、福富さんのDJ聞くのは今回で4回目、
ほぼ毎週会ってるんじゃん(笑)
Pushimの"Like A Sunshine My Memory (EOL Mix)"や
瀧澤賢太郎の"光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"、
RSLの"Wesley Music"とかで盛り上がってました!
瀧澤賢太郎の"光の向こう"はこの日だけで
Waraさん、福富さんによって2回もプレイ。
7月に出るアルバムがとっても楽しみです。

日曜は毎月行ってるModerato。
前日は20時から朝の5時まで(オープンからラストまで)
Jz Brattにいたので、
その疲れのためちょっと遅めのIN。
入った時は木村雄一郎がDJ、
"Gipsy Woman"とかプレイしてて良い感じだった。
(良くかけるけど、十八番なのかな?)
次の長野晋也は(今回でModeratoはお休み)
Archie Sheppの"Blues For Brother George Jackson"
かけたりしてました。
長野くんお疲れ様。

ModeratoのDJってみんな若いのに、
みんな渋い感じの選曲をしてて、
すごいなーっていつも思ってしまいます。
また、よくこんなに曲知ってるなぁと関心してます。
最後のトリは瀧澤賢太郎。
やっぱりかけたPushimの"Like A Sunshine My Memory (EOL Mix)"(笑)
自分の新曲、"Spring Emotion"、
"光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"もプレイ。
アンコールの時も"光の向こう"をかけてたので、
2日間で4回も聞いてます(笑)
最後のBack To Backでは、
"When Can Our Love Begin"、
"Ain't No Mountain High Enough"、"Ten Percent"、
"Love Sensation"、"Relight My Fire"、"Move On Up"
とすごいほど反則技の嵐(爆)
盛り上がってました!
今後とも楽しみなパーティーの一つです。

今日の1曲
瀧澤賢太郎 "光の向こう(Yukihiro Fukutomi Remix)"
福富さんらしさが出てるリミックス。
ジャズっぽいベースラインが良い感じでカッコいいです。
7月2日かなんかにリリースされるんだっけな?
アルバムは7月14日です。
posted by Isao at 01:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月22日

Club Shelter

さっき、Club Shelterのメルマガが届いていて、
そしたら、Patti LaBelleのライヴもやるらしい
ちなみにDJはもちろんTimmy Regisford!
いいなぁ・・・・
やっぱ"New Day"歌うんだろーな。
Club ShelterのHP開くと、
Natalie Coleの"Blue Blackness"がかかることに今気づいた♪
posted by Isao at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

債権回収

今日、債権回収業者と名乗る人から電話がかかってきました。
2001年分の出会い系サイトの支払いがないんだってさ・・・
にしても、あきれてしまった今年は何年だよ!!
もし、使っていてもそんな前の話するなよって(笑)
ちなみに値段は約6万円だそうな。

債権回収は法務省の定めた(現在は87件かな)会社にしか債権回収ができず、
また、債権を譲渡する場合は、事前にその連絡がこないと情報料を支払う必要はない。
そもそも、有料アダルトサイト、ツーショットダイヤル、出会い系のサイトの利用料は平成11年から施行されているサービサー法(債権回収業に関する特別措置法)の中で回収できるとして定められている「特定金銭債権」には該当しない。
今日かかってきた電話はちゃんと存在する債権回収業者の名前を言ってたけど、ほんとだったのかな?
いじわるしようとして、住所言わせようとしたら調べてたらしく、
ちゃんと言われてしまった(くやしー)

今日の1曲
"The Secret Garden" Quincy Jones feat. Al B. Sure!, James Ingram, El DeBarge and Barry White
1989年頃の楽曲。
こんな豪華な曲があっていいのだろうかと思わせる面子。
始まりの"Tell Me Your Secret..."というBarry Whiteのささやき声からやられてしまいます。
サントラ「Sprung」やQuincy Jonesのアルバム「Back On The Block」に収録されてます。
アルバムは両方ともおすすめ。
ちなみにこの曲のハウスミックスもありますね。
posted by Isao at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう週末

水曜にはThe Roomで行われているChampに行き、
平日からクラブ行ってたので、
珍しく、今日はクラブ活動はオヤスミしようと思ってます。
というか、まだ先週のパーティーレポートが終わってないってのもあるけど(苦笑)

昨日の1枚
「un homme et une femme」O.S.T.
不朽の名作「男と女」のサントラ。
(実はまだ見たことない(苦笑))
最近、ムシムシしていて、部屋の片付けしようものなら、
汗だくというような状態なので、音楽で涼しもうと思ってこのサントラ。
(こんな部屋が暑いのは、電気機器が多いから・・・)
1966年の作品ながらも、今までいろんな人にカヴァーされ、
耳になじむ印象深いメロディーを作ったフランシス・レイにリスペクト。
posted by Isao at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

新しいクラブ

いろんなとこに情報が出回っている2つについて。

6月に代官山に新しいクラブUnitができるみたいですね!
キャパが500〜700ならそれなりに大きそう。
代官山・槍ヶ崎交差点にある複合商業ビル「Za HOUSEビル」地下2階。
(たぶん、Outletがあるところかな?)
恵比寿ガーデンホールや代官山ボールルームのホールオペレーション、オーガナイズ、コンサルティング等を手掛けるスタンダードワークスが運営を手掛け、併せて地下1階に80席のカフェレストラン「UNICE(ユナイス)」と、地下3階に30席のバー「SALOON(サルーン)」もオープンし、各店を連動させるそうな。
http://www.unit-tokyo.com/
スタンダードワークス

それと新しいLiquid Roomは恵比寿にオープンとのことで、
住所は渋谷区恵比寿南2-1-2 TSビル4・5F。
やっぱ上にあるんだなと思いました。
場所は駒沢通りのモスバーガーの裏あたりではないでしょうか?
http://www.liquidroom.net/

それと、ageHaのプールが6月18日にオープンだということで、
まだ、情報が流れてはいませんが、
日本人大物アーティストがブッキングされているようです。
(僕の好きなDJの一人とだけ言っておきます。)
posted by Isao at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Blue Note

初めてではないですが、
ブルーノート行ってきました!
でも、前回行った時はライヴというより、
クラブイベントだったので、
純粋なライヴは初めてでした。
ちなみにライヴアクトは、
ダニー・ハサウェイの娘のレイラ・ハサウェイ
ブルーノート内に入ると、
来月来日するナタリー・コールのTell Me All About Itが流れていました。
(今年始めに話題になってヒットした"Blue Blackness"の原曲ね)
ライヴが始まり、まずは軽快なナンバー"Smile"。
あとはまったりした感じで、
途中にキャロル・キングの名曲"You've Got Friend"のカヴァーなんか持って来るとこはニクイ!
また、日本人フリューゲルホーンプレイヤーのTokuがスペシャルゲストとして一緒に演奏したりと結構盛り上がってました!
最後の曲の時には、怖がらないで踊ってもいいのよなんて声に皆は立ち上がって手拍子したりしてました。
そして、アンコール。
アンコールはクルセイダースの名曲、"Street Life"。
この曲のときには、レイラと観客との声の掛け合いみたいなものがあって、楽しかった。
レイラがこれは歌えないだろうと思って歌い、
観客はそれを繰り返すみたいな。
レイラ意地悪だなーって思いました(笑)
ほぼ初ブルーノートのライヴでしたが、
結構楽しかったです。
今度はナタリー・コール行きたいななんて思ってます。
posted by Isao at 01:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。